ライフプランソフト バージョンアップ / トップページの機能変更など7件の更新
「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト」がコンセプトの Financial Teacher Systemが、バージョンアップしました。
今回のバージョンアップ内容は、次の通りです。

 
<新機能追加>
●1
トップページの家計プラン選択画面のレイアウトを変更しました。
今後は、このトップページで家計プランのコメントの編集や、家計プランの複製作業を行うことができます。

●2
ご家族情報を入力のページで、家計プランのコメントを記入・更新できるようになりました。

●3
家計プランのコメントに記入できる文字数の上限を、30文字から50文字に増やしました。

●4
近日のバージョンアップにて、家計プラン内にある氏名の入力欄を廃止します。
そのことを、「ご家族情報を入力」のページでもお知らせをしています。
FPユーザーの方には、トップページでもお知らせをしています。

●5
(FPユーザーのみ対象)
トップページを表示したとき、最初からすべての家計プランが表示されるようになりました。

●6
(FPユーザーの方が対象)
登録できる家計プランの最大個数を、50から70に引き上げました。
これまでよりも多くの家計プランを管理し、業務に役立てていただくことができます。

●7
通信エラーを検知した場合に、そのメッセージ画面で出すようにしました。

上記の機能は、すでに利用可能です。どうぞご利用ください。

 
FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト Financial Teacher Systemは、FPの皆様から寄せられるご要望を次々と実現しています。
複雑化するファイナンシャルプランニング業務を、より柔軟に効率よく行えるよう、豊富な機能と、使いやすさを追求しています。

当ライフプランソフトへのご要望は常時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
今後も「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト」がコンセプトのFinancial Teacher Systemを、引き続きよろしくお願いいたします。

 
FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト Financial Teacher System 公式サイト
http://financial-teacher.net/

Financial Teacher Systemのfacebookページ(最新情報の提供、ソフトへの意見交換の場として活用しています)
https://www.facebook.com/financialteachersystem

 
関連記事
スポンサーサイト
[2017/01/16 08:09] | ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アメリカの資産運用アドバイザーが、顧客の預かり資産情報を流出させたニュース
アメリカの資産運用アドバイス業者 Ameriprise Financial に所属のアドバイザーのコンピュータから、顧客の資産情報や個人情報が350人分ほど流出する事故がありました。

銀行口座の情報や、資産運用結果に関する資料も流出したとのこと。
今やパソコンに限らず、様々な機器がインターネットに接続されています。
監視カメラや複合機もインターネットに接続されており、外部からの通信を受け付けて操作できる便利な一面がある一方で、外部からハッキングされて情報が盗まれるという事故も多く発生しています。

アメリカで行われている資産運用アドバイスビジネスを、日本で行おうという資産運用アドバイザーも増えています。
日本で同種のビジネスをされるアドバイザーの方には、くれぐれも顧客の個人情報や資産情報の流出に注意してほしいと思います。
外部ハッキングに注意するだけでなく、お持ちのパソコンや作成した紙資料を盗難されたり紛失した場合にもしっかり備えるよう、対策を行ってほしいと思います。

【■顧客の資産情報、従業員宅のNASから流出――米Ameriprise Financial】
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1612/19/news053.html
関連記事
[2017/01/11 08:40] | 金融資産運用・経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ライフプランソフト バージョンアップ / 税金の計算式の修正
「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト」がコンセプトの Financial Teacher Systemが、バージョンアップしました。
今回のバージョンアップ内容は、次の通りです。

 
<不具合修正>
●1
家計分析レポートの「キャッシュフロー表(将来の予測収支)」のページに表示されている「所得税・住民税等」の計算に誤りがありましたので、訂正しました。
(確定拠出年金の設定をした場合に、二重に所得控除がなされていました)
確定拠出年金の設定をなされていた場合は、改めてレポートを作成いただくと、より正確に近い税額が表示されるようになります。

上記の問題は、既に修正をいたしました。
エラー画面が表示されてしまっていた方は、再度お試しください。
他、お気づきの点がありましたらお気軽に開発チームまでお知らせください。

 
FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト Financial Teacher Systemは、FPの皆様から寄せられるご要望を次々と実現しています。
複雑化するファイナンシャルプランニング業務を、より柔軟に効率よく行えるよう、豊富な機能と、使いやすさを追求しています。

当ライフプランソフトへのご要望は常時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
今後も「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト」がコンセプトのFinancial Teacher Systemを、引き続きよろしくお願いいたします。

 
FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト Financial Teacher System 公式サイト
http://financial-teacher.net/

Financial Teacher Systemのfacebookページ(最新情報の提供、ソフトへの意見交換の場として活用しています)
https://www.facebook.com/financialteachersystem

 
関連記事
[2017/01/10 08:06] | ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新年あけましておめでとうございます
新年あけまして、おめでとうございます。
すっかりご挨拶が遅くなってしまいました。

年末まで業務がバタバタしており、お正月はお正月ですることがたくさんあって、年末年始をゆっくりと過ごす時間はなかったかな・・・という感じです。
とはいえ、やるべきこと、やったほうが良いことをたくさん行ったので、これはこれで個人的にはよいお正月だと思っております。

 
お正月は、個人的に恒例の、管理している全コンピュータのバックアップ作業を行いました。
これが1日がかりで・・・約1TB(1000GB)のデータをバックアップして、遠隔地に保管する作業でした。
これで、自宅が燃えてなくなっても、首都圏に隕石が落っこちても、万が一ゴジラが襲ってきても、お正月時点のデータだけは無事なようになっています。
(データは無事でも、そのデータを使う本人が生きてなければ意味がないのですけどね)

それと、意外なところから、年末年始に1件のライフプラン相談を引き受けておりました。
ライフプラン相談を業としない人が、なぜ年末年始に?、という疑問をお持ちかもしれませんが、これは別の日に書くことにしましょう。急なことで生活に不安を抱えた人は、年末年始も関係なく困っていて、しかも本来相談したかったところに相談できないという事情があったりするわけです。

 
さて、今年2017年の目標ですが、「年始にその年の目標は決めない」ということにしています。
常に、毎日、リアルタイムで、今後の目標ややるべきことなどは考えるようにしているからです。
とはいえ、今年に始めようと思っていることや、今までやっていたことをやめようと思っていることもいくつかあります。書き始めると長くなるので、それも別の機会に書こうと思います。

2016年もいろいろなことをしてきましたが、これまでよくお会いしていた方と会う機会が少なくなり、一方で新たにお会いする機会が増えた方もいた、そんな1年でした。
これは私の時間の使い方が変わったのと、行動パターンというか大事にしようと考えていることが変わったためです。

とはいえ、これまでお会いした皆さまとは、今後もお付き合いが続くはず(ですよね!?笑)
本年も、いろいろなことにチャレンジしながら、皆様のお役に立てるような活動もしていきたいと思っています。
ということで、今年もよろしくお願いいたします。
関連記事
[2017/01/04 20:08] | 筆者のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ライフプランソフト バージョンアップ / 収入・支出の合計金額表示など2件の更新
「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト」がコンセプトの Financial Teacher Systemが、バージョンアップしました。
今回のバージョンアップ内容は、次の通りです。

 
<新機能追加>
●1
家計分析レポートのキャッシュフロー表などで、もっとも右側に収入や支出の各項目の合計金額を表示するよう対応しました。
今後の人生において、どれだけの収入や支出があるのかを理解するために役立ちます。

cf-total.png


●2
住宅ローンの設定画面のレイアウトを一部変更しました。

 
FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト Financial Teacher Systemは、FPの皆様から寄せられるご要望を次々と実現しています。
複雑化するファイナンシャルプランニング業務を、より柔軟に効率よく行えるよう、豊富な機能と、使いやすさを追求しています。

当ライフプランソフトへのご要望は常時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
今後も「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト」がコンセプトのFinancial Teacher Systemを、引き続きよろしくお願いいたします。

 
FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフト Financial Teacher System 公式サイト
http://financial-teacher.net/

Financial Teacher Systemのfacebookページ(最新情報の提供、ソフトへの意見交換の場として活用しています)
https://www.facebook.com/financialteachersystem

 
関連記事
[2016/12/26 08:08] | ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
AIなどフィンテック技術によりFPビジネスの将来はどうなるか、の続き
前回、「AIなどフィンテック技術によりFPビジネスの将来はどうなるか」をテーマにしたディスカッション形式の勉強会を開催する、ということについて書きました。
(詳細は、前回の書き込みをご覧ください)

このテーマは、特にFP実務に関わっている方は、関心をお持ちだと思います。
FP業界で出回っている情報に加えて、私が持っているフィンテック技術・フィンテック業界の情報も提供し、そしてFPの皆様の本音もご提供いただきながら、本気でFPビジネスの将来を皆さんで考える機会を作ろうと思います。

なんか、熱が入ってるなあ(笑)

私個人的にFP業界全体を見わたして、フィンテックについて感じているのは、次の点です。


1.FPは、FPの強みと弱みを、客観的に分析できていない。FP業界の中で言われていることには意識があるが、FP業界の外側にいる人たち(特に一般生活者)がFPをどう見ているのか、という点については意識を持てていない。

2.FPは、「フィンテック」を意識はしていて、雑誌などでいろいろな情報は仕入れているものの、その理解度は雑誌などに書かれている表面的な範囲にとどまっている。
また、AIをすごいものと認識しているが、AIの何がどうすごいのか、AIの判断方法や中の仕組みまでは把握できていない。

3.FPは、フィンテックやAIがFP業界の将来にどのような影響を与えるのかは、十分に見通せておらず、これからのFP業界がどうなるのか、漠然とした不安を感じている。
要は、「フィンテックって言葉ばかりで、実態がよくわからない」ことに不安を感じている。
まるで、これから住宅を買う一般生活者や、老後破産に影響を受けた一般生活者が、お金の不安を感じているのと似ている。

4.FPは、フィンテック業者の「本音と建て前」を区別できていない。フィンテック業者が発信している情報は、実は本音を覆い隠しているものもあり、FPが喜ぶ話に変換されていたり、フィンテック業者の支持者を集める情報として変換されているものも多くあるが、それを見破れていない。


IT業界では当たり前に言われていることでも、FP業界では知られていないことも多くあります。
また、FP同士の間でも様々な考えを持っている人たちがいます。
そういった情報を交えながら、参加者同士でのディスカッションを通して、「AIなどフィンテック技術によりFPビジネスの将来はどうなるか」の答えを、出してみたいと思っています。

このディスカッション形式の勉強会、日程だけは決めました。
2017年2月12日(日)です。ご興味をお持ちの方は、ひとまずこの日は予定をあけていただけると助かります。
詳しい時間、場所、当日扱うテーマは数日内にお知らせできるようにしたいと思っています。
関連記事
[2016/12/25 09:44] | FP関連の勉強会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>