FPの知恵・要望を結集したライフプランソフト開発ブログ

家計分析・シミュレーションソフト「FinancialTeacherSystem」や、家計に関する情報をお届けしています

介護保険、一部の人は負担増に。老後プランニングにも影響あり。

先日の日経新聞に、介護保険制度が来年8月から変わると一面に出ていました。
年金収入が280万円以上の人、貯蓄残高が1000万円を超える人は負担増となります。
日経新聞に書かれていた数字をもとにすると、負担増となる該当者は月2~6万円、介護費用が増えます。

 
介護生活が10年続くと仮定したら、上記月額を120倍して、240万~720万円がこれまでより余分にかかる計算になります。年金生活者にとって、小さくない数字と思います。新聞記事中では、さらに負担増をにおわせる文章も書かれていました。
 

リタイアメントプランニング、特に介護が必要となった場合のプランニングにおいて、過去の統計データを使ったシミュレーションではなく、この負担増も踏まえたプランニングと対策提案も意識していくべきでしょう。

老後の生活をどう予測し、計画的に貯蓄をしていくか。その考え方が、より一層求められます。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 14:01:41|
  2. ライフプラン・家計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<老後資金は1億円が必要ってほんと!? 多様な読者を意識した執筆をFPに期待したい | ホーム | Excelで、音を鳴らす方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/324-49cca3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之



金融業界でシステム開発に関わっているITコンサルタント・システムエンジニアです。当ライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)はどなたでも使えるフリーソフトなので、どうぞご利用ください。

マネーやFPに関する勉強会を複数運営しています。詳しくは下記リンクの項目をご覧ください。

保有資格:FP1級/証券外務員1種/簿記2級/データベーススペシャリスト/情報セキュリティスペシャリスト/応用情報技術者/Microsoft認定ITプロフェッショナル

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (5)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (185)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ