FC2ブログ

FPの知恵・要望を結集したライフプランソフト開発ブログ

家計分析・シミュレーションソフト「FinancialTeacherSystem」や、家計に関する情報をお届けしています

預金口座にマイナンバー。預金利子が総合課税になる日が来るか

預金口座に対するマイナンバーのひも付けが、2018年から始まることが閣議決定されました。
ひも付け登録はしばらく任意とのことなので必須ではありませんが、2021年よりすべての銀行口座がマイナンバーとのひも付けが必須にすべく、検討をしているようです。

銀行口座にマイナンバーが紐づくことで、ペイオフ時の名寄せ処理が簡単になり、早期に預金の引き出しを実現できることが見込まれています。また税や社会保険の支払いを、面倒な手続きなく銀行口座から自動的に引き落とす仕組みも作ることができます。

そのほか、個人の収入額と預金残高を紐づけることができるので、利子所得である預金利子を総合課税にできる可能性があります。
現行では、利子に対して一律に20%の課税がなされていますが、これは預金者の収入を把握することが不可能なために、やむなくエイヤで20%の源泉徴収にしているという背景もあります。
利子所得を総合課税にできれば、収入の少ない方の利子は非課税・5%課税にできたり、逆に高所得者の利子に55%課税を行うことも可能になります。

同じ理屈で、株式、投信、デリバティブなどの金融商品売買益も、総合課税にできるかもしれません。

利益ある者が多く税を払うという、ある意味公平な課税制度に一歩近づく、のかもしれません。

マイナンバーをとりまく今後の動向には注目します。
システム屋さんとしても、そのうち関わることになるかもしれませんし。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/03/13(金) 23:33:08|
  2. 金融資産運用・経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之



金融業界でシステム開発に関わっているITコンサルタント・システムエンジニアです。当ライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)はどなたでも使えるフリーソフトなので、どうぞご利用ください。

マネーやFPに関する勉強会を複数運営しています。詳しくは下記リンクの項目をご覧ください。

保有資格:FP1級/証券外務員1種/簿記2級/データベーススペシャリスト/情報セキュリティスペシャリスト/応用情報技術者/Microsoft認定ITプロフェッショナル

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (13)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (234)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ