FC2ブログ

FPの知恵・要望を結集したライフプランソフト開発ブログ

家計分析・シミュレーションソフト「FinancialTeacherSystem」や、家計に関する情報をお届けしています

ライフプランソフト バージョンアップ / 保険と住宅ローン機能改善など9件

「FPがみんなで作る無料のライフプランソフト」がコンセプトの Financial Teacher Systemが、バージョンアップしました。
今回のバージョンアップ内容は、次の通りです。

 
<新機能追加>
●1
国民健康保険料など、国が定めている保険料の最高額を、平成27年度の金額に対応しました。
具体的には、次の金額を当ライフプランソフトでは使用します。

・国民健康保険の保険料の最高額:52万円(以前のバージョンでは51万円)
・後期高齢者医療制度の保険料の最高額:17万円(以前のバージョンでは16万円)
・介護保険料の最高額:16万円(以前のバージョンでは14万円)

●2
提案書「住宅ローン返済プラン」ページの表示仕様を変更しました。
本バージョン以降、提案書の「住宅ローン返済プラン」ページでは、住宅ローン返済に関する情報のみを表示し、ローン返済の状況を強調するよう表示形式を変更しました。
(これまでのバージョンでは、賃貸家賃や持ち家の維持管理費なども表示していましたが、それらは表示しないようになりました)
今まで以上に、FPの皆様の住宅ローンコンサルティングに役立てられることを意識した機能改善となります。

●3
提案書「毎年のローン返済額と住宅ローン残高の推移」ページの表示仕様を変更しました。
上記「住宅ローン返済プラン」ページと同じく、本バージョンからは、住宅ローン返済に関する情報のみを表示するようになり、シンプルで見やすい表示形式に変更しました。
(賃貸家賃や持ち家の維持管理費のグラフ表示も、行われなくなりました)
今まで以上に、FPの皆様の住宅ローンコンサルティングに役立てられることを意識した機能改善となります。

●4
Excel形式の提案書ファイルに、新たに非表示シート「保険CF」を導入しました。
この「保険CF」シートには、キャッシュフロー表の計算において必要となる保険金、生存給付金(個人年金、満期金と一時金)、保険料を、1つ1つの保険ごとに細かく計算したシートになります。このシートでの計算結果をもとにして、キャッシュフロー表に保険料や生存給付金の金額を表示しています。
当ライフプランソフト内で、保険に関する金額の計算根拠を追いたい場合、また保険に関する金額をご自身で詳細にカスタマイズしたい場合に、ご利用いただけます。

●5
提案書の「遺族キャッシュフロー表」のページの、保険に関する金額計算方法を変更しました。
これまで遺族キャッシュフロー表の生存給付金と保険料の金額は、世帯主が生存している場合と同じ金額が表示されていました。本バージョンアップで、世帯主が死亡した場合の保険契約の在り方を考慮して、「遺族キャッシュフロー表」に表示する生存給付金と保険料を算出するようにしました。
当ライフプランソフトでは、世帯主が死亡したときの保険契約を次のように取り扱い、遺族キャッシュフロー表の金額を計算しています。
・世帯主が被保険者である保険は、世帯主の死亡により保険契約が終了するものとします。よって世帯主死亡時のキャッシュフロー表には、その保険の生存給付金と保険料は、いずれも計上されません。
・世帯主が保険契約に一切かかわっていない場合は(すなわち、被保険者でも契約者でも個人年金受取人でも死亡保険金受取人でもない場合)、世帯主死亡後も保険契約は継続するとみなします。よって世帯主死亡時のキャッシュフロー表には、その保険の生存給付金と保険料は、いずれも計上されます。
・世帯主が契約者である学資保険は、世帯主の死亡によって保険料の支払いは免除されるものの、以後の満期金と一時金は受け取れるものとみなします。よって世帯主死亡時のキャッシュフロー表には、保険料は計上されませんが、生存給付金のうち満期金と一時金だけは計上されます。
・上記以外の場合(契約者、個人年金受取人、死亡保険金受取人のいずれか1つ以上が世帯主である場合)の保険は、世帯主の死亡により契約を途中解約するものとみなします。よって世帯主死亡時のキャッシュフロー表には、生存給付金も保険料もいずれも計上されません。

●6
提案書出力設定画面で設定する「前書き」と「後書き」の入力可能文字数を3500文字にしました。
これまでは4000文字を入力可能文字数としておりましたが、システム設計上の都合で少し短く3500文字を上限とさせていただきます。なお、すでに3500文字以上で登録されている場合、登録した内容がそのまま提案書に出力されます。(3500文字で表示が打ち切られることはありません)。
ただし今後、前書きや後書きを修正する場合は、3500文字以内に修正していただく必要があります。あらかじめご了承ください。

●7
住宅ローン返済計画の入力画面で、ローンの返済金利を入力必須にしました。

●8
住まいの情報を入力する各画面で、その住まいの名称を画面上部に表示するようになりました。
これにより、現在どの住まい情報を修正・更新しているのかが明確になり、誤って別の住まいの情報を修正してしまう事象を防止できます。

上記の機能は、すでに利用可能な状況になっています。
どうぞご利用ください。

 
<不具合修正>
●9
ログイン時に誤ったログインIDとパスワードを入れた場合、特定条件下でシステムエラーが発生していました。現在はシステムエラーにはならず、正しいログインIDとパスワードを入力することを促すメッセージを画面に表示するように対応しました。

上記の問題は、既に修正をいたしました。
エラー画面が表示されてしまっていた方は、再度お試しください。
他、お気づきの点がありましたらお気軽に開発チームまでお知らせください。

 
FPがみんなで作る無料のライフプランソフト Financial Teacher Systemは、FPの皆様から寄せられるご要望を次々と実現しています。
複雑化するファイナンシャルプランニング業務を、より柔軟に効率よく行えるよう、豊富な機能と、使いやすさを追求しています。

当ライフプランソフトへのご要望は常時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
今後も「FPがみんなで作る無料のライフプランソフト」がコンセプトのFinancial Teacher Systemを、引き続きよろしくお願いいたします。

 
FPがみんなで作る無料のライフプランソフト Financial Teacher System 公式サイト
http://financial-teacher.net/

Financial Teacher Systemのfacebookページ(最新情報の提供、ソフトへの意見交換の場として活用しています)
https://www.facebook.com/financialteachersystem

 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/19(日) 16:51:28|
  2. ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之



金融業界でシステム開発に関わっているITコンサルタント・システムエンジニアです。当ライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)はどなたでも使えるフリーソフトなので、どうぞご利用ください。

マネーやFPに関する勉強会を複数運営しています。詳しくは下記リンクの項目をご覧ください。

保有資格:FP1級/証券外務員1種/簿記2級/データベーススペシャリスト/情報セキュリティスペシャリスト/応用情報技術者/Microsoft認定ITプロフェッショナル

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (11)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (217)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ