FC2ブログ

FPの知恵・要望を結集したライフプランソフト開発ブログ

家計分析・シミュレーションソフト「FinancialTeacherSystem」や、家計に関する情報をお届けしています

携帯電話の購入でも、ローンを組んだことになる場合がある

最近の携帯電話の販売方法を見ても、携帯電話の本体代金を何年かで分割払いをする料金プランが、かなり主流になっているようです。
その分割払いの本体代金は、通話料と一緒に毎月請求されます。

このような形態で携帯電話契約をした場合、いわゆるローンを組んで電話機を買ったのと同等の契約となります。たとえ金利が発生しなかったとしても、ローンを組んで購入したとみなされます。
したがって、携帯電話購入後に通話料の支払いを滞納してしまった場合、ローン返済を怠ったとみなされ、いわゆるブラックリストにリストアップされてしまいます。

ブラックリストにリストアップされてしまうと、以後家や車などをローンを組んで購入できなくなったり、クレジットカードを作れなくなったりしてしまいます。一度リストアップされると、その日から5年間は記録が残り、金融機関はブラックリスト入りしている事実を知ることができてしまいます。

このように携帯電話代を払えなくなってブラックリストにリストアップされてしまった人は、現在日本で150万人にもなります。これはとても大きな数字だと思います。

ブラックリスト入りしてしまった人にとっては、それ以降のマネープランにも大きな悪影響が出てしまいます。携帯電話の契約の中にひそかに存在するこのリスクについて、世間の人々に広く知ってもらうことも、FPの大切な役割の一つにしてもよいのではないかと感じています。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/03/02(土) 07:59:27|
  2. ライフプラン・家計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<利子所得の定義 | ホーム | 二次相続のことまで考えて相続対策をする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/192-dac676d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之



金融業界でシステム開発に関わっているITコンサルタント・システムエンジニアです。当ライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)はどなたでも使えるフリーソフトなので、どうぞご利用ください。

マネーやFPに関する勉強会を複数運営しています。詳しくは下記リンクの項目をご覧ください。

保有資格:FP1級/証券外務員1種/簿記2級/データベーススペシャリスト/情報セキュリティスペシャリスト/応用情報技術者/Microsoft認定ITプロフェッショナル

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (13)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (224)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ