FC2ブログ

ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト) Financial Teacher System 最新情報

FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト「FinancialTeacherSystem」に関する情報をお届け!

相続による不動産登記の必要性

相続に関連する相談現場において、顧客である相続人が、相続によって不動産を取得したときにその登記をすべきかどうか、悩むケースがあります。

相続登記は義務ではありません。それに登記をするには費用がかかります。
そのため、相続人が登記をしないままにしてしまうこともあります。

しかし、登記をしないままだと、不動産の処分(売却、分筆など)の場合に不都合が発生します。なぜなら、不動産の処分をしたい人と、登記上の所有者が異なるため、売買などが進まないことがあるのです。
あとから登記を変更しようとすると、相続人である親族から実印を集めなければならないなど、大掛かりな作業になることもあります。

したがって、相談の現場においては、あとで顧客が困らないようにするためにも、不動産を取得したその時にきちんと登記を済ませるようアドバイスすることが望ましいといえるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/10/04(金) 08:04:39|
  2. 不動産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自宅でのタンス貯金におけるリスク | ホーム | 医療保険の手術給付金>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/255-737dc782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之
.
金融業界のITコンサルタント・システムエンジニアです。FP、金融機関などお金の専門家のコンサルティング、業務サポートが本業です。
ボランティアベースでこのライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)を開発しています。多くの方のお金の課題解決につながるよう、どなたでも使えるフリーソフトとして提供しています。

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (249)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ