FC2ブログ

ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト) Financial Teacher System 最新情報

FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト「FinancialTeacherSystem」に関する情報をお届け!

相続税の調査でチェックされるポイント

来年に相続税の基礎控除の引き上げられるのを受けて、相続税対策に注目が集まっていますね。

その相続税ですが、適切に納めないと、あとで税務調査が入ることがあります。
相続税の税務調査は7月~12月ごろに行われる傾向があるそうですが、相続税の税務調査を受けた場合、その80%が申告漏れによる追徴課税があるとも言われています。

税務調査においては、次のポイントを中心に、様々なチェックが行われるそうです。

・被相続人の死亡直前に、多額の預貯金の引き出しがあったかどうか。
・家族の口座を事実上、自分の口座として利用していたかどうか(いわゆる名義預金)
・被相続人の生前贈与を、適切に申告していたか。
・相続人以外の人に財産が移転していないか
・相続税の納税資金をどのように調達したか
・有料老人ホームの一時金の返還分などを相続財産に組みこんで申告しているか
・過大な債務や葬式費用を申告していないか
・小規模宅地の評価減が適用できないのに、適用してしまっていないか。
・国外にある相続財産も、きちんと申告しているか

しっかり勉強した専門家ならこれらの点に気を付けることはできますが、一般の方がここまでのことに配慮できていないケースもあるでしょう。

相続コンサルティングを行う専門家の方は、相談してきたお客様がこれらのポイントを適切に対処しているかを確認するとともに、問題のない相続手続きを行えるようアドバイスしていくことが重要です。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/03/03(月) 22:34:24|
  2. 相続・事業承継
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相続税の申告漏れ財産で多いもの | ホーム | 外国税額控除を適用しても、二重課税になることはある>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/295-81c93184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之
.
金融業界のITコンサルタント・システムエンジニアです。FP、金融機関などお金の専門家のコンサルティング、業務サポートが本業です。
ボランティアベースでこのライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)を開発しています。多くの方のお金の課題解決につながるよう、どなたでも使えるフリーソフトとして提供しています。

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (249)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ