FC2ブログ

ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト) Financial Teacher System 最新情報

FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト「FinancialTeacherSystem」に関する情報をお届け!

不正な両手取引のない、透明性のある不動産取引は実現するか

大手不動産が不正行為か 流出する“爆弾データ”の衝撃
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150413-00069998-diamond-bus_all

いわゆる両手取引を目的とし、不動産仲介業者が物件を囲い込んでいるというお話。

この囲い込みは、数年前からその存在が明らかにされています。
知っている人は、知っている話。
上記記事中にも、不動産業者の平均手数料率が5%ということで、両手取引の頻度が業界的に高いこともわかっています。

現行の法規制上・モラル上は、不正な両手取引はやっちゃだめとはいうものの、やろうと思えばできますし、やったとしても実際に罰せられることもほとんどないです。

 
このような不正行為を本気で減らすなら、次のような仕組みを構築すればよいと思います。

1.この記事にあるような手法で、警察や適切な権限を持つ機関が、両手取引をやっていないか抜き打ち調査を行う(定期的に、ある程度の頻度で行うほうがよい)

2.不動産業者が物件情報を共有している今の仕組みを改め、公的な不動産取引所を用意する(全国物件を一元管理する必要はなく、東証、大証みたいに、地域ごとに取引所があればよい)


株式は時価を算定しづらいものですが、その価格を透明性ある形にしたのは取引所の存在があったからです。
これの不動産版の実現を、個人的には期待しています。不動産は個別性が高いとはいうものの、不動産鑑定の知見は業界を見渡せばそれなりにノウハウがありますから、できなくはないはずです。

取引所取引を活用すれば、副次的効果として売買に関するあらゆるデータを誰もが知ることができるマーケットにもできます。業界の発展性の点でも有益だと思いますし、個人的には不動産取引所の設置を期待しています。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/04/13(月) 20:39:42|
  2. 不動産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンピュータに相続の相談をさせるという地銀の取り組み | ホーム | ライフプランソフト バージョンアップ / 提案書に関する変更など4件の更新>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/424-d48f8aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之
.
金融業界のITコンサルタント・システムエンジニアです。FP、金融機関などお金の専門家のコンサルティング、業務サポートが本業です。
ボランティアベースでこのライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)を開発しています。多くの方のお金の課題解決につながるよう、どなたでも使えるフリーソフトとして提供しています。

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (249)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ