FC2ブログ

FPの知恵・要望を結集したライフプランソフト開発ブログ

家計分析・シミュレーションソフト「FinancialTeacherSystem」や、家計に関する情報をお届けしています

住宅の買い替えに関する税制特例の損得

今日は、住宅の買い替えに伴う税制特例のお話。

FP・税理士の方々ならご存知の通り、住宅の買い替えで使える特例に、
・居住用住宅の買い替え特例
・譲渡所得の3000万の控除特例
があります。

一つの考え方ですが、この2つのうち結果的に税額がお得になるのは「3000万の特例」の方、という考え方があります。
買い替え特例は税の繰り延べにすぎない制度である一方、3000万の特例は、利用の都度、所得控除の効果が発生するため、明確に節税効果があるからです。

買い替え特例の方が税額が少なくなる場合も実際にはありますが、買換え物件を売却する際により多くの税を支払うことになるため、トータルで見れば3000万の特例を使っていく方が支払う税額は少なくなる、と考えることができます。

しかし、買い替え特例もいい面があります。
税の繰り延べといいましたが、繰り延べた後にうまく持ち主が変われば、後の所有者にまとめて税を払わせることもできるわけです。
よくあるのが、相続で入手した物件でしょうかね。売却しようと思ったら、先代が買い替え特例で税を払っていないことが分かり、「なんでワシが、とーちゃん、じーちゃんの分の税まで払わにゃならんのだっ!」というケース・・・。


損得勘定で考えると、この2つの使い分けは奥が深いですね。

ちなみに賃貸派の私にとっては、この2つの特例よりも、「3000万の家賃補助特例」の方がうれしいです。
だれか、この制度を作ってくれないかな・・・
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/09/05(土) 15:34:19|
  2. 税金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<保険会社合併による規模拡大に関して | ホーム | ライフプランソフト、基本生活費のご要望を多くいただくようになりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/473-7c108c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之



金融業界でシステム開発に関わっているITコンサルタント・システムエンジニアです。当ライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)はどなたでも使えるフリーソフトなので、どうぞご利用ください。

マネーやFPに関する勉強会を複数運営しています。詳しくは下記リンクの項目をご覧ください。

保有資格:FP1級/証券外務員1種/簿記2級/データベーススペシャリスト/情報セキュリティスペシャリスト/応用情報技術者/Microsoft認定ITプロフェッショナル

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (13)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (232)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ