FC2ブログ

FPの知恵・要望を結集したライフプランソフト開発ブログ

家計分析・シミュレーションソフト「FinancialTeacherSystem」や、家計に関する情報をお届けしています

3種類の公的年金(老齢年金・障害年金・遺族年金)から、2種類を併給できる場合がある

日本の公的年金制度では、老齢、障害、遺族の3種類の年金があります。原則として、このうちの2種類を併給することはできません。

言い換えると、
・老齢基礎年金(+老齢厚生年金)
・障害基礎年金(+障害厚生年金)
・遺族基礎年金(+遺族厚生年金)
の受給であれば認められている、ということです。

 
原則は「2種類を併給できない」なのですが、例外があり、65歳以上であれば、上記の中から2種類を併給することができます。
ただしどの組み合わせでも併給できるわけではありません。
65歳から追加で認められる併給ルールは、次のとおりです。

・障害基礎年金とは、どの厚生年金とも組み合わせて併給できる(たとえば障害基礎年金+老齢厚生年金、など)
・遺族厚生年金とは、どの基礎年金とも組み合わせて併給できる(たとえば老齢基礎年金+遺族厚生年金、など)

詳しくは、私が管理人である「FP技能士3級2級合格勉強会」のサイト内で解説しています。下記ページの真ん中ほどに、該当の記述がありますので、興味があれば読んでみてくださいね。
http://money-study.net/fp/tisiki/1-employee-pension.htm

実はこれ、2級のFP試験では出題頻度が高いです。
FPの資格を持っているなら、知っていて当然かな!?(笑)
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/09/20(日) 11:15:34|
  2. 年金・社会保険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライフプランソフトのヒアリングシートについて | ホーム | 定年を60歳未満に引き下げることはできない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/477-6cbafa76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之

著者:「FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」開発チーム代表 佐藤潔之



金融業界でシステム開発に関わっているITコンサルタント・システムエンジニアです。当ライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)はどなたでも使えるフリーソフトなので、どうぞご利用ください。

マネーやFPに関する勉強会を複数運営しています。詳しくは下記リンクの項目をご覧ください。

保有資格:FP1級/証券外務員1種/簿記2級/データベーススペシャリスト/情報セキュリティスペシャリスト/応用情報技術者/Microsoft認定ITプロフェッショナル

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (13)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (224)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ