FC2ブログ

ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト) Financial Teacher System 最新情報

FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト「FinancialTeacherSystem」に関する情報をお届け!

ITを活用したイノベーションよりも大事なものがあるという考え方と、Fintech

ITを活用したイノベーションよりも、現在稼働しているシステムの維持管理の方が重要であるという意見を、先日ネットで見ました。
実際のところ、企業がIT関連に費やすお金は、イノベーションに関するものは少ないです。それよりも、日々のコンピュータシステム運営に関する費用や、税制改正など制度変更に対する費用、取引先との関連性を高めて売り上げを向上する活動の費用、などの方が上回っています。

なので、イノベーションなどにこだわるのではなく、足元の業務をもっとしっかりやるべき、という意見です。
金融の世界で言えば、斬新なサービスなどよりも、ATMの維持管理、日常の送金や決済業務、保険金の支払い、金融商品の売買を滞りなく遂行できる仕組みの維持にこだわりなさい、という考え方ですね。

 
IT業界を見渡せば、このようにイノベーションに関係ない、いわゆる普通の地味な業務に当たっている人の方が圧倒的多数です。
とくに金融業界は、この傾向が強いように思います。

 
しかし私は、これまでイノベーションに関わる機会も多く、その重要性も理解できます。
日々のことをコツコツやるのも大事ですが、そればかりでは現状をなかなか脱することができず、ビジネス上で競合他社より優位に立つことも、難しいでしょう。

イノベーションを起こすには、限界を突破する感覚で仕事をしていかないといけません。
あれができない、これができない、という理屈ばかり並べる習性も、改めないといけません。
なのでイノベーションを意識する集団の中にこそ、優秀な人が多いと肌感覚で感じています。つまりは、大企業に勤めている=優秀である、という構図は必ずしも成り立たない、ということです。

ところで、イノベーションを起こす意識があっても、周りの環境が賛同してくれないと、なかなか実現できません。だからベンチャー企業のように、少人数で意思決定ができる組織の方が、イノベーションを起こしやすのだろうとは思います。

 
私としては、イノベーションの意識と感覚を持って、日々の業務に当たることが重要だと考えてはいます。
金融業界で、ITを活用したイノベーションが、一つのブームになってきていて「Fintech」という単語で表されています。この考え方が、今後広がっていく気はしていますが、誰がどのような形でイノベーションを起こしていくのか、その業界動向には注目しています。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/09/23(水) 20:23:46|
  2. マーケティング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富裕層の顧客名簿を入手したい。どうすればよい? | ホーム | ライフプランソフト バージョンアップ / コンマ入り数値入力に対応、他2件の更新>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/480-2037757f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之
.
金融業界のITコンサルタント・システムエンジニアです。FP、金融機関などお金の専門家のコンサルティング、業務サポートが本業です。
ボランティアベースでこのライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)を開発しています。多くの方のお金の課題解決につながるよう、どなたでも使えるフリーソフトとして提供しています。

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (249)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ