FC2ブログ

ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト) Financial Teacher System 最新情報

FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト「FinancialTeacherSystem」に関する情報をお届け!

解約して元本割れしてしまった保険も、使い道がある

短期間で解約すると、解約返戻金がもらえても元本割れしちゃう保険がありますよね。
終身保険、養老保険、個人年金、学資保険、などなど。

元本割れすると損するから、契約はよく考えてね~と、多くのFPの方が情報を流しています。
でも、やむを得ずこれらの保険を解約し、元本割れする事態になる場合もあるでしょう。

そんなとき、知っておくと役立つ小ネタです。

 
元本割れしてしまった保険の解約返戻金は、他の一時所得と内部通算をして、所得税を減らすのに使えます。

詳しくは、下記国税庁のサイトでも記載されていますが、
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/02/04.htm

保険A……解約返戻金 100万円 掛金 200万円   差引△100万円
保険B……満期保険金 2,000万円 掛金 1,200万円   差引800万円

この2つ以外に一時所得に該当する取引がない場合は、この年の一時所得は

(100万円+2000万円) - (200万円+1200万円) - 50万円 = 650万円

となり、保険Aの元本割れ金額△100万円が税額軽減の効果を生みます。

国税庁のサイトでは、保険同士の内部通算ですが、他の一時所得でも同じように内部通算は可能です。
保険解約で元本割れになっても、何かしら一時所得があれば(競馬でがっぽり稼いだとか、まあめったにないですけど)、税の軽減に使える、という小ネタでした。

なお、「5年以内の解約における解約返戻金は、金融類似商品とみなし源泉分離課税」に該当する保険は、この話の対象外です。

 
なかなかマニアックなお話でしたが、ご参考になれば幸いです。

で、実は先日のFP2級で、ここまでのことを理解できていないと間違えてしまう税金計算問題が、出題されたのです。
この内容は各社の試験対策テキストではほぼ解説されていませんし、FPといえども知らなかった人が圧倒的多数と思われます。

受験者泣かせの問題ですね・・・。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/10/29(木) 22:10:05|
  2. 税金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<住宅ローン控除の適用にあたり確定申告が必要な場合、の盲点 | ホーム | ライフプランソフト バージョンアップ / 公的年金設定画面でのエラーを解消>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/493-9d8637a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之
.
金融業界のITコンサルタント・システムエンジニアです。FP、金融機関などお金の専門家のコンサルティング、業務サポートが本業です。
ボランティアベースでこのライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)を開発しています。多くの方のお金の課題解決につながるよう、どなたでも使えるフリーソフトとして提供しています。

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (249)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ