FC2ブログ

ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト) Financial Teacher System 最新情報

FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト「FinancialTeacherSystem」に関する情報をお届け!

パワーポイント2013以降でスライドショーをすると、ノートパソコンの画面設定が勝手に変更されてしまう

先日、ノートパソコンをWindows10に変え、Office2016にバージョンアップしました。
その環境で勉強会を行いましたが、パワーポイントのスライドをプロジェクターで表示した後に、画面の設定が勝手に切り替わってしまい、ちょっと困ってしまいました。

実はPowerPoint2013から、「発表者ビュー」という機能が搭載されています。
これは、スライドショーを行ったときに、
・閲覧者に対しては、プロジェクターでスライドを大画面で見せる
・発表者側のノートパソコンには、スライド以外にもプレゼンで役に立つ情報を表示させる
を実現する機能です。

この機能が便利と思う人もいるでしょう。しかし厄介な面もあって、ノートパソコンで発表者ビュー機能を使うと
・ノートパソコン画面とプロジェクター画面がつながる設定が自動的になされる
・その結果、ノートパソコン画面とプロジェクター画面で同じ画面を表示することができない
という現象になります。

パソコンとプロジェクターとで同じ表示にしたければ、都度ディスプレイの設定をやり直さなくてはいけません。
パワーポイントのスライドショーと、それ以外のソフトでのプレゼンを交互に行う場合、このやり直しを何回も行うことになるため、これはなかなか不便です。

 
そういえば、パワーポイント2013を使い始めたときも、こんな状況に見舞われて困ったことがありました。
すっかり忘れたころに、同じ目にあったわけですが、そこでパワーポイントのソフトの設定を変え、この「発表者ビュー」の機能はOFFにしました。
これでパソコンとプロジェクターとで、常に同一画面を表示させることができ、作業をやりやすくなります。

みなさんも、パワーポイントのソフトのバージョンを挙げたときには気を付けてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2016/02/03(水) 07:28:36|
  2. IT関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイナス金利に対応できないコンピュータシステム | ホーム | ロボアドバイザーは、本当に的確な投資提案をしてくれるのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/532-d727861a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之
.
金融業界のITコンサルタント・システムエンジニアです。FP、金融機関などお金の専門家のコンサルティング、業務サポートが本業です。
ボランティアベースでこのライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)を開発しています。多くの方のお金の課題解決につながるよう、どなたでも使えるフリーソフトとして提供しています。

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (249)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ