FC2ブログ

ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト) Financial Teacher System 最新情報

FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト「FinancialTeacherSystem」に関する情報をお届け!

不発弾処理費用は土地所有者が負担すべきなのか

地中から見つかった不発弾の処理費用は、国で負担すべきか、市町村側が負担すべきか、それとも土地の所有者が負担すべきなのか。これをめぐる事案が裁判となったようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000016-asahi-soci

不発弾処理の費用をだれが負担するかは、明確な法律がないため、自治体が負担する場合もあれば土地所有者が負担することもあるようです。

 
ここからは個人的見解です。

戦後の処理費用まで、一個人に全額負担するのはちょっとやりすぎで、できれば国と自治体とで費用負担するのが良いように思います。

今回の裁判で、もし土地所有者が負担すべきものと結論付けられたら、消費者側のリスクも高まりますね。
不発弾なんてめったにないことですが、土地購入時には地中に不発弾がないかどうかのチェックもすべき、っていう常識になるのかなあ。
でも不発弾を検出する機械って売ってるんでしょうか?安い金属探知機ではきっと見つけられないでしょうし。
また、不発弾が見つかったときに、売主側の瑕疵認定をめぐるトラブルにもなるかもしれません。

で、土地所有者が負担するとなれば、不発弾が見つかってもそれを処理するかどうかの選択権は、土地所有者が持つのが合理的だと思います。
自分の財政事情と、万一の不発弾爆発時の損害とを天秤にかけ、不発弾処理をするかどうかを決めるのです。
土地所有者にすれば、不発弾処理の支出は自分持ちなのに、周りから処理することを要求・命令されるのも、ちょっと酷かなあと思います。

かといって不発弾を放置する選択肢を取った場合、後でそれが爆発するなどの事態になって周りの人に損害を与えたら、その賠償も土地所有者が負うことになるのでしょうね。

 
こうやっていろいろ考えると、自分の土地から不発弾が見つかったら、ろくなことがないですね。

もう70年以上前のことですが、戦争をすることになったのは国家の判断であったはずです。
そのツケを今の時代の国民に回すのは適切ではないと、個人的には思っています。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2016/08/27(土) 16:10:55|
  2. 不動産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライフプランソフト バージョンアップ / 配偶者の住宅ローン契約に対応、他4件の更新 | ホーム | FP向け「ライフプランソフト活用勉強会」を9/22(木・祝)に開催します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://financialteacher.blog.fc2.com/tb.php/605-96a4a09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之

著者:Financial Teacher System 開発チーム代表 佐藤潔之
.
金融業界のITコンサルタント・システムエンジニアです。FP、金融機関などお金の専門家のコンサルティング、業務サポートが本業です。
ボランティアベースでこのライフプランソフト(家計分析シミュレーションソフト)を開発しています。多くの方のお金の課題解決につながるよう、どなたでも使えるフリーソフトとして提供しています。

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
FP関連の勉強会 (36)
ライフプラン・家計 (34)
年金・社会保険 (38)
保険・リスク管理 (52)
金融資産運用・経済 (58)
税金 (30)
不動産 (45)
贈与・民法 (14)
相続・事業承継 (49)
FP試験関連 (4)
ビジネススキル (12)
筆者のつぶやき (47)
マーケティング (10)
ライフプランソフト/金融シミュレーションソフト (249)
IT関連 (33)

RSSリンクの表示

月別アーカイブ